トップページ > 知症対応型共同生活介護 グループホーム わらえ

「グループホームわらえ」は、木々の緑、鳥のさえずりに囲まれた環境の中で、能力に応じた日常生活が送れるようにサポートいたします。利用者である認知症の方の尊厳が守られ、家庭的な雰囲気の中で日常生活上のお世話及び機能訓練・レクリエーション活動等を行ないながら、地域社会でイキイキと生活することを支援します。また、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとも密接な連携を図り、ボランティア等のインフォーマルサポートの活用も含め、総合的なサービスの提供による支援体制を構築しています。


基本理念


  1. 家庭的な環境の下で入浴、排泄、食事などの介護、その他の日常生活上の世話および機能訓練を行なうことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を支援します。
  2. 地域や家族とのふれあいを大事にしていきます。
  3. 利用者の認知症の進行を緩和し、安心して日常生活を送ることができるよう、利用者の心身の状況を踏まえ、妥当適切に行ないます。
  4. 利用者にとって、当該共同生活住居が自らの生活の場であると実感できるよう必要な援助を行います。
  5. 通所介護の活用、地域における活動への参加の機会の提供を行います。
  6. 利用者の心身の状況に応じ利用者の自立支援と日常生活の充実に資するよう適切な技術をもって行ないます。
  7. 利用者の趣味または嗜好に応じた活動の支援に努めます。

入居できる方

福山市に住民登録のある方で

  1. 主治医により認知症と診断された方
  2. 介護保険で要支援2〜要介護5と認定された方
  3. 入居の際、独立独歩できる方
詳しい内容を見る

Copyright (C) EIWAKAI Co.,ltd.All rights reserved.