トップページ >介護サービス事業所 かなえ介護支援サービス
訪問介護 かなえ介護支援サービス

介護に関するお悩み

  • 父親が一人暮らしで認知症であるが、度々は見に行けないのでヘルパーさんに訪問してもらい、家事を一緒にしてほしい…
  • 固いものがかめないので、食事は柔らかいものがいいが、身体が不自由で自分では作れないので、ヘルパーさんに作ってもらいたい…
  • 重いものが持てないし、一人ではお店まで歩いていけない、頼める人がいないので、ヘルパーさんに買い物をしてもらいたい…
  • 日中一人になる母のオムツ交換をしてほしい

利用料金のご案内

要支援の方
週1回利用の月額 1,220円
週2回利用の月額 2,440円
上記を超える利用が必要な場合の月額 3,870円
初回訪問加算 200円
介護職員処遇改善加算 上記の合計利用料に対して4%加わります。
要介護の方
生活援助20分以上45分未満利用 190円/回
生活援助45分以上60分未満利用 235円/回
身体介護20分以上30分未満利用 254円/回
身体介護30分以上60分未満利用 402円/回
初回訪問加算 200円
介護職員処遇改善加算 上記の合計利用料に対して4%加わります。
詳しい内容を見る

お問い合わせ
老人保健施設 かなえ(在宅復帰支援施設)

「健康管理をきちんとできれば…」
「いつまでも家で暮らしたい」
「施設に入所はさせたくないけど…」

定期巡回随時対応型訪問介護看護 かなえ介護支援サービスは、そんな皆さまの想いに応えるサービスです。

支援内容

  • 定期巡回サービス
    入浴・食後の歯磨き・食事の介助など、日常生活のお手伝いをします。
    24時間対応のため、夜遅い時間の訪問など随時行うことができます。
  • オペレーションサービス
    利用者・家族からの通報を受け、利用者の身体状況、環境などをお聞きし、相談援助又は訪問介護員・看護師による訪問の要否を判断します。
  • 随時訪問サービス
    オペレーションサービスにおける訪問の要否の判定に基づき、訪問介護員が利用者居宅を訪問し、日常生活のお世話をします。
  • 訪問看護・医師の指示
    医療ニーズに応じてご自宅へ伺い、皆さまの健康管理を行います。

ご利用にあたってのポイント

利用料金のご案内

連携型定期巡回・随時対応型看護訪問介護サービスのみ利用した場合の費用
基本報酬・定額報酬(1ヶ月) 基本単価 加算
定期巡回・随時対応型訪問介護看護費(U)[連携型] サービス提供体制強化加算(V) 初回加算(利用開始より30日まで) 介護職員処遇改善加算
1ヶ月あたり 1ヶ月あたり 1日あたり 1ヶ月あたり
要介護1 6,670円 350円 30円 基本単価に各種加算を加えた総単価の4.0%
要介護2 11,220円
要介護3 17,800円
要介護4 22,250円
要介護5 26,700円
訪問看護サービス利用時の訪問看護費用
基本単価 加算
定期巡回訪問看護費 サービス提供体制強化加算
1ヶ月あたり 1ヶ月あたり
2,920円 50円
3,720円

ご利用できる方

○要介護認定で要介護1〜要介護5と認定を受けた方
○重度者を始めとした、身体介護を中心に1日複数回サービスが必要な方
※訪問看護サービス利用時の訪問看護費用は、利用した訪問看護事業所よりの請求となります。
同月にショートステイを利用された場合は、基本単価が日割り計算となります。また、同月に通所サービスを利用された場合は、定期巡回・随時対応訪問看護費が減算されます。

詳しい内容を見る
お問い合わせ


夜間対応型訪問介護 かなえ 介護支援サービス

日中、洗濯・食事・買い物等身の回りのことが全部できるけれど、
夜間に何かあったときどうすればよいか分からない・・・
という高齢者世帯、お一人暮らしの高齢者向けに『安心』を提供するサービスです。

緊急呼び出しの仕組み

  • 緊急呼び出しを鳴らす
    ※自動でオペレーターに繋がるよう設定
    ※オペレーターに話し中等の事情で繋がらない場合、随時訪問員の電話に転送される
    ※職員に繋がるまで転送が繰り返される
  • オペレーターが相談内容を傾聴
    ※「話を聞いてほしい」等、電話で解決するものに関しては電話で対応するものに関しては電話で対応
    ※訪問した方が良い状況であれば、随時対応訪問員へ訪問等の指示を出す
    ※必要に応じて訪問介護へ連絡。救急対応も行う
  • オペレーターが随時対応訪問員へ連絡
    ⇒指示を受けた訪問員が速やかに対応
    ※オペレーターの指示で訪問し、安否確認
    ※オペレーターへの訪問状況を報告
    ※緊急性がある場合は救急対応等行う
    《夜間対応型訪問介護と定期巡回の違い》
    夜間対応型の通常の営業時間:18時〜8時
    ※但し、定期巡回と併設している為24時間相談受付可能
    定期や随時で出動した回数ごとに利用料金が発生する仕組み
  • 訪問看護・医師の指示
    医療ニーズに応じてご自宅へ伺い、皆さまの健康管理を行います。

夜間対応型訪問介護と定期巡回の違い

夜間対応型の通常の営業時間:18時〜8時

※但し、定期巡回と併設している為24時間相談受付可能
 定期や随時で出動した回数ごとに利用料金が発生する仕組み


基本料として 1000円/月
24時間対応可能な体制である事により 610円/月
定期訪問(プランとして位置づけされている場合) 381円/回
随時訪問(緊急呼び出しにより出動した場合) 580円/回
随時対応として職員二人対応した場合 780円/回


昼間は特に心配ないけど、夜だけがなんとなく不安・・・という方に、
「安心のお守り」を提供するのが、夜間対応型訪問介護の一番のサービスです。

詳しい内容を見る


Copyright (C) EIWAKAI Co.,ltd.All rights reserved.